目覚まし時計 早起き 方法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

1.目覚まし時計を3つ用意し、起床時間30分前・起床時間15分前・起床時間ちょうどにセットします。一説によると、人が目覚めてから実際に起床するまでに30分の準備時間が必要と言われています。その時間を見越して目覚まし時計をセットするという方法です。