ロードバイク 朝練 早起き

実は私はロードバイクを趣味としていまして、出勤前の早朝に1時間ほどロードバイクで朝練することを日課とします。
朝練とは言ってもそんなハードではなく、まあ軽く流す程度ですが・・・

 

軽く流す程度とはいっても、朝早く起きて、運動するのはいい感じですね。
何か健康的というか、朝活やってます!みたいな、充実感があるんです。

 

まあ、夜は残業で遅いし、ビール飲んでからロードバイクに乗るわけにもいかないし、そもそも夜は暗くて交通安全的にどうかな、って思うし。
土日は息子のサッカーの送迎とか、家族サービスで結構朝早いし、ロードバイクに乗るには平日の朝しかない、という事情もあります。

 

ですが、私、実は朝が弱いんですよね・・・

 

夜寝るのはそんなに遅くないと思います。
12時前にはベッドに入りますし・・・

 

ただ、朝起きが異様に弱い!
子どものころか目覚まし2個を併用していて、かつ最終的にはお袋に毎日たたき起こされる始末(笑)

 

そんな私がなぜかロードバイクにハマり、結構高い(数十万円)のカーボンフレームの奴を購入したから結構大変。
「アンタ、朝起きられないのに、いつ乗るのっ?そんな高いモン買ってどうすんのっ!!(怒)」と嫁からあきれられる始末。

 

ということで、朝に弱い私が、高いロードバイクを無駄にしないために、強制的に早起きしなければならなくなりましたとさ。

 

そこで困ったのがどうやって朝早く、決まった時間に起床するか?
目覚まし2個併用でも起きられないこの私が?
正直、いくら大音量の目覚ましを導入しても、結局、すぐに止めてしまえば効果はないということは、ウン十年の経験でわかっています・・・

 

ところで、私は理系の人間です。
「科学的根拠」という言葉にすごく弱いです(笑)

 

ということで、単なる大音量という「力技」で熟睡の眠りの底からムリヤリ叩き起こす目覚まし時計ではなく、
科学的に、人間が自然に朝起きしやすくなるようなカラクリのある目覚まし時計があったらなあ・・・と思っていました。

 

それで色々ネットを調べていたところ、「光で起こす」という光目覚まし時計を見つけました。

 

これです
81%の人が朝が楽になったと回答した光目覚ましinti(インティ)

 

結論から言うと、インティを買って良かったと思います。
早朝に起きるのがかなり楽になりました。

 

ということで、このブログでは、今後このインティの使用感やレビューなどを書いていきたいと思います。
ご参考ください!